【マイクラ】宝釣りのエンチャントの効果と入手方法を解説

「宝釣り」は釣りにおけるゴミの入手確率の低下と、宝の入手確率の増加をしてくれるエンチャントです。
この記事では宝釣りの効果や入手方法などについてお伝えしていきます。



宝釣りについて

効果とレベル

釣りでは魚の他に「ゴミ」や「宝」に分類されるアイテムが釣れることがあります。
通常時に釣れる確率は次の通りです。

85%
ゴミ 10%
5%

「宝釣り」はこの中でゴミの確率を下げ、宝の確率を上げてくれるエンチャントです。

宝釣りのエンチャントの最大レベルは3となっていて、各レベルにおける確率の変化が次の通りとなっています。

レベルⅠ 宝+1% ゴミ-2.5%
レベルⅡ 宝+2% ゴミ-5%
レベルⅢ 宝+3% ゴミ-7.5%

各レベルで宝が+1%、ゴミが-2.5%の変化があります。
釣りは回数をこなすため、わずかなパーセンテージでも最終的な効果は大きいです。

付けれる道具

付与できる道具は「釣り竿」のみです。
宝釣りは競合するエンチャントもありませんので、釣りをする場合は付けておいた方がお得です。

宝釣り検証

宝釣りの効果は数値ではなんとなく分かりますが、感覚がつかみにくいので検証を行ってみました。

検証は「宝釣りなし」の釣り竿と「宝釣りⅢ」の釣り竿を使用し、共に100回ずつ釣りをするというものです。
結果は次のようになりました。

釣れたアイテム 宝釣りⅢ 宝釣りなし
生のタラ 52 50
生鮭 27 27
熱帯魚 3 6
フグ 10 8
オウムガイ 1 0
エンチャント付き釣り竿 2 0
エンチャント本 1 1
0 2
皮のブーツ 0 2
名札 3 0
おわん 0 1
スイレンの葉 1 0
0 1
0 1
トリップワイヤーフック 0 1

「宝」に分類される「エンチャント付きの弓・竿、名札、鞍、スイレンの葉、オウムガイの殻、エンチャントの本」のみを集計してみると、宝釣りⅢが8個で宝釣りなしでは3個という結果となりました。

個数にしてみるとあまり大きな結果とは言えませんが、ゴミに分類されるアイテムが激減していることからも宝釣りの効果が伺えますね。

宝釣りのエンチャントの入手方法

宝釣りのエンチャントは「取引・チェストの戦利品・釣り・エンチャントテーブル」の4種類の方法で入手することが可能です。

  • 取引

宝釣りのエンチャントは「司書」との取引によって入手することができます。
ですが、そもそも司書の取引条件にない場合は別の方法で入手するしかありません。

  • チェストの戦利品

宝釣りのエンチャントはチェストの戦利品からも入手することができます。
エンドシティ・寺院・洋館など、主に構造物のチェストが中心です。

  • 釣り

釣りをしていると「お宝」として稀に宝釣りのエンチャントが付いた本どろこか、宝釣りのエンチャントの付いた釣り竿を入手することができます。
比較的入手しやすいものではあるので、試してみるのもいいですね。

  • エンチャントテーブル

宝釣りのエンチャントはエンチャントテーブルで付与することもできます。
ただし宝釣りは「釣り竿」が対象のエンチャントなので、付けたい場合は対象を本か釣り竿にするようにしましょう。

エンチャントの種類の範囲を限定する意味でも、どちらかといえば釣り竿に直接エンチャントするのが確率が高い方法となります。

宝釣りの使い方

基本的な使い方

釣り竿に付与できる「宝釣り」はすでにお伝えしたように、ゴミを減らしお宝の確率を上げてくれるエンチャントです。
これを付与した釣り竿で釣りをするだけで、自動的に効果を得ることができます。

お宝狙いの場合には付けておくことをオススメします。

同時に付けると便利なエンチャント

入れ食い
釣りにおけるヒットするまでの時間を短縮してくれるエンチャント
修繕
経験値を得ることで耐久値を回復してくれるエンチャント

入れ食いは釣りの速度を上げてくれるエンチャントとなるため、宝を狙う「宝釣り」と一緒に付与することで少ない時間でお宝に出会える可能性が上がります。
これに加えて「修繕」も付与することで、釣りで得られる経験値によって耐久値が減って釣り竿が壊れるということもなくなります。

この2つは余裕があれば、必ず付けておきたいエンチャントですね。

まとめ

 

  • ゴミを減らして宝の確率を上げるエンチャント
  • 付与できるのは「釣り竿」のみ
  • できれば入れ食いと修繕を一緒につけよう

釣りは時として思わぬ「お宝」に遭遇することがあります。
この確率を上げる意味でも、宝釣りのエンチャントは必要なものとなるでしょう。

宝釣りの付いた釣り竿は、「釣り」からも比較的入手がしやすいものとなるのでエンチャントコストをかけたくない場合は、ひとまず釣りにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です