【マイクラ】爆発耐性のエンチャントの効果と入手方法を解説

「爆発耐性」は爆発に対するダメージ量を軽減してくれるエンチャントです。
この記事では爆発耐性の効果や入手方法などについてお伝えしていきます。



爆発耐性について

効果とレベル

「爆発耐性」は爆発に対するダメージ量を軽減するエンチャントで、爆発によるノックバックまでも軽減してくれます。

爆発耐性のエンチャントの最大レベルは4となっていて、各レベルにおける軽減率は次の通りです。

レベルⅠ 爆発ダメージ8%+ノックバック15%カット
レベルⅡ 爆発ダメージ16%+ノックバック30%カット
レベルⅢ 爆発ダメージ24%+ノックバック45%カット
レベルⅣ 爆発ダメージ32%+ノックバック60%カット

付けれる装備と上限

付与できる装備は「防具全般」です。
爆発耐性は複数の装備に重複して付けることで効果がさらに高くなりますが、上限が80%となっているので注意が必要です。

つまり最大効果を得ようとする場合は、各防具の爆発耐性レベルを合計して10までが効果の上限となります。

競合するエンチャント

防護(ダメージ軽減)
奈落・コマンド・空腹以外の全てのダメージを軽減してくれるエンチャント。
防火(火炎耐性)
炎やマグマによるダメージ量を軽減するエンチャントで、プレイヤーに対する炎上時間を短縮させる効果もある。
間接攻撃耐性(飛び道具耐性)
矢・ガストやブレイズの火の玉などの、飛び道具によるダメージ量を軽減するエンチャント。

「爆発耐性」はダメージ量を軽減するエンチャントとなるため、同系統である「防護」「防火」「間接攻撃耐性」とは一緒につけることはできない仕様となっています。

爆発耐性のエンチャントの入手方法

  • 取引

爆発耐性のエンチャントは「司書」との取引によって入手することができます。
この方法が1番効率的で、最大レベルのⅣを持っている司書もいます。
ただし、そもそも司書の取引条件にない場合は別の方法で入手するしかありません。

  • チェストの戦利品

爆発耐性のエンチャントはチェストの戦利品からも入手することができます。
エンドシティ・寺院・洋館など、主に構造物のチェストが中心です。
エンドシティのチェストには、元から爆発耐性の着いたダイヤ装備が入手できることもあります。

  • 釣り

釣りをしていると「お宝」として稀に爆発耐性のエンチャントが付いた本を入手することができます。
序盤でも入手しやすい方法にはなりますが、これもまた運の要素が非常に強いです。

  • エンチャントテーブル

爆発耐性のエンチャントはエンチャントテーブルで付与することもできます。
ただし出現率が高いというわけではないため、防具に直接エンチャントする形で探すことをオススメします。

爆発耐性の使い方

基本的な使い方

防具に付与できる「爆発耐性」はすでにお伝えしたように、爆発によるダメージ量とノックバックを軽減するエンチャントです。
爆発耐性はエンチャントの付いた防具を装備していることで自動で効果が得られるようになっています。

なお爆発の効果が得られるのは下記のシーンです。

  • クリーパーによる爆発
  • 帯電クリーパーによる爆発
  • ガストの火の玉の爆発
  • ウィザーの爆発や頭蓋骨の爆発
  • 果てのクリスタルの爆発
  • TNTの爆発
  • ベッドによる爆発

効果一覧をご覧いただくと分かるように、果てのクリスタルを壊す必要のある「エンダードラゴン戦」や爆発の多い「ウィザー戦」などが爆発耐性を効果的に使うシーンとなります。

爆発耐性をそれぞれの防具にⅣで付ける場合は防具3つ分が上限となるので、残りの1つに「防護」を付けるなどすれば爆発ダメージをさらに軽減することも可能です。

さらにダメージ量を軽減するおすすめアイテム

爆発耐性のみでは上限が80%となるため、これと同時に下記のアイテムを使用することで上限を超えたダメージカットが可能となります。

  • 亀使いのポーション

盾は1.10でようやくBEに追加された、ダメージを全てカットできるアイテムです。
もう1つは亀使いのポーションがありますが、これは鈍化も同時に付与されるので動けなくなるのは致命傷です。

亀使いのポーションに関しては知識程度に留め、基本的には盾のみでダメージをカットすることをオススメします。

まとめ

  • 爆発に関するダメージを軽減できる
  • 付与できるのは「防具全般」
  • 上限はレベルを足して10(80%)まで
「爆発耐性」はダメージを軽減するエンチャントの中でも、爆発に特化したものとなっています。
そのため効果が得られるシーンは限定されてしまうので、競合する軽減系のエンチャントは必要性の高いものを優先して選ぶことをオススメします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です