【マイクラスイッチ】エリトラの飛び方と注意点!エリトラに付与できるエンチャントも解説〈Part108〉

エリトラはエンドシップを発見することで入手できる、飛行アイテムです。
これを入手することでマインクラフトの冒険が大きく変わります。

今回はこのエリトラを使用してみましたので、エリトラの飛び方や付けることのできるエンチャントと、スイッチ版で起こった注意点などについてお伝えしていきます。


エリトラに付けられるエンチャント

エリトラにも耐久値が設定されています。
他のアイテムと違い耐久値がなくなった場合に消滅することはありませんが、飛行をすることができなくなります。
途中で使えなくなっては困るので、この対策として事前にエンチャントを付けておくと便利です。

エリトラに付けることができるエンチャント

耐久力
耐久値の減る確率を下げるエンチャントです。
通常では1回の使用で1減少する耐久値をⅠで50%・Ⅱで33%・Ⅲで25%まで下げることができます。
修繕
減った耐久値を経験値を得ることで回復することができるエンチャントです。
経験値オーブを入手する場合に手に持っているか装備していることで回復させるおとができます。

エリトラには耐久値に関する2つのエンチャントしか付けることができません。
エリトラへのエンチャントはエンチャントテーブルでは付けることができないので、金床でエンチャントした本と合成して付けましょう。

補足
エリトラの耐久値は金床で「ファントムの皮膜」を合成することでも回復させることができます。
しかしこの方法を繰り返すとコストが上がっていくので、なるべくエンチャントで耐久値を管理できるようにしておきましょう。

エリトラの飛び方

操作方法とコツ

エリトラは装備した状態で空中で【Aボタン】を押すことで、羽を広げて空を飛ぶことができます。
飛んでしまえばスティックの操作のみです。
左右に視点を動かすことで旋回ができ、上下に視点を動かすことで速度の調整ができます。

上を向きすぎると速度が低下して落下しますし、下を向きすぎると速度が上がりすぎて地面に衝突してダメージを受けます。
落下してゲームオーバーになることを防ぐためにも、程よい速度を保って飛行するようにしましょう。

飛行のポイント
飛行時は少し斜め下を向くことでほどよいスピードで飛距離を伸ばすことができます。
目安は3人称視点でプレイヤーの足のバタつきが止まるところです。

飛び立つ方法

操作方法が分かったら実際に飛び立ってみましょう。
今回は代表的な2つの飛び立つ方法をご紹介します。

高い場所から

ブロックを積み上げたりして、高い場所から落下中に羽を開き飛行することができます。
ただしこの方法では高さによって飛行距離がある程度決まってしまいます。

ロケット花火

地面でジャンプして【Aボタン】で羽を開き、タイミング良くロケット花火を使用することで飛行ることが可能です。
この方法で飛行する場合はロケット花火を消費してしまいますが、ロケット花火が手持ちにある限り加速して飛行を続けることができます。

自由度を考えるとロケット花火飛行がオススメですが、材料があまりない場合は高い場所からでも飛行は可能です。
状況に合わせて飛び立つ方法を選びましょう。


スイッチ版のエリトラの注意点

今回はスイッチ版でエリトラで飛行を行ってみましたが、多少注意すべき点がありましたので最後にこの部分についてお伝えしておきます。

描画が追いつかない問題

スイッチ版で遠くまで飛行する場合、本体機のスペックのためか描画が追いつかないチャンクも出てきます。
この時描画できていないだけなら問題はありませんが、飛行が停止してしまうという現象が発生しました。

試しに座標を表示させて飛んでみたところ、描画が間に合っていない場所まで到達すると時として座標の動きもやはり止まります。
この時に落下してダメージを受けてしまうことが数回ありました。

止まった時の対処

飛行中に描画の関係で飛行が止まったと感じたらスティックで旋回することが、現時点で落下を防ぐための対処となるでしょう。
描画されているチャンクに戻ることで飛行を再開してくれます。

少し面倒ではありますが旋回したり引き返したりすることで、飛行を続けることができる状態を作っていく必要があるようです。

こういった多少の問題はありますが、エリトラは他にないほどの便利アイテムです。
便利に使用するにはロケット花火などとコストはかかりますが、サバイバル生活を快適に過ごすことができるようになります。
操作方法と注意点を確認して、安全に飛行を楽しんで下さい。

以上、『エリトラの飛び方と注意点』でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です