【マインクラフト Wii U】全自動かまど×アイテム運搬システム|高い場所への運搬で便利な仕組み作り《PART249》

今回もレッドストーン回路編です。

先日《全自動かまど》の作成をしましたが、アイテムを入れるチェストの場所が高すぎるという課題が残りました。
そこでこの部分を解消するために、《アイテム運搬システム》を組み込んでいきます。

今回は少し複雑な感じにはなりますが、組み込む場合の注意点や考え方などを中心に作成の流れをお伝えしていきます。




機構を組み合わせる場合の注意点

今回のように《全自動かまど》と《アイテム運搬システム》の2種類以上の機構を組み合わせて作成する場合、絶対的に注意するべきなのは『回路の干渉』です。

自動機などはレッドストーン回路の信号が出たり止まったりすることで成り立っています。
組み合わせる場合、場所が近すぎると別回路の信号が余計な場所へ伝わって挙動がおかしくなることがあります。

回路の干渉を避けるためには、スペースや信号がどこに伝わってしまうかを考えながら作業をする必要があるので、今回は一度試作を作成して組み合わせていくことにしました。

上方向へのアイテム運搬

これは試作した《アイテム運搬システム》です。
今回は上方向にアイテムを運びたいので少しゴチャゴチャした感じになりましたが、基本は前回の運搬システムと変わりありません。

違う部分はゴール地点が上にあることです。

このアイテム運搬システムは回路を分岐させて、スタート地点とゴール地点を動かすしくみになっています。

これを上に届ける場合、ゴール地点を高い場所に設置し回路とレールをつなぎ合わせる必要があります。

上方向への回路はレッドストーントーチとブロックでタワーを作ればいけますし、レールは途切れないように螺旋状につなげれば問題ありません。

作成のコツとしては、スタート地点とゴール地点から決めて先に設置するというところです。
これにより作りやすさが、大きく変わってきます。




全自動かまどへ組み込む

〈作りやすいスペースを確保〉

まずは作業がしやすいように、スペースの確保から行っていきます。
以前作成した《全自動かまど》の回路ではすでに干渉するであろう部分があったので、アイテムエレベーターを1ブロック分ずらしました。
(焼きあがったアイテムが流れるチェストも一時的に撤去しています。)

この作業に関してはホッパーを1つ分伸ばすだけなので、特に難しいところはありません。
これでスペースを確保できました。

〈スタート地点の作成〉

画像が少し分かりづらいですが、上の方に見えるのチェストがアイテムを入れる場所です。
このチェストを中心に、スタート地点を作成していきます。

チェストの下にホッパーを横向きに設置し、ホッパーが向いている方向に《加速レール》を設置します。
次にホッパーの下に加速レールの方向に向けて《反復装置》を設置します。

この反復装置からレッドストーンをつなげて、1ブロック高い場所に設置するトーチで信号が送られている状態を作成します。

あとは画像の通り《コンパレーター》と《反復装置》を組み込み、トーチが設置されたブロックへ信号が伝わるようにします。

分かりづらい場合はシンプルな構造の以前の記事を見てもらえるといいかと思います。

〈ゴール地点を決める〉

見えているラージチェストは全自動かまどの1番上の部分です。
この部分にアイテムを運搬したいので、ここにゴール地点を作成します。

チェストに接続させて《ホッパー》を設置します。
(あとでこの上に加速レールを設置します。)
トロッコが走れるように、ホッパーの奥にブロックを設置しておきます。

〈ゴール地点への回路〉

コンパレーターからの回路をゴール地点のブロックにつないでいきます。
基本レッドストーンでつなぐだけの作業ですが、信号の強さが心配であれば《反復装置》をいれてもいいと思います。

ここで重要なのが信号を上に伝えるためのブロックとトーチのタワーです。
交互に設置することで、信号の出ているトーチと消えているトーチがあります。

ゴール地点へ回路をつなぐ場合は必ず消えているトーチからつなぐようにしましょう。

〈レールの設置〉

回路は完成したので、スタート地点とゴール地点をレールでつなぎます。
このつなぎ方はつながればOKなので、トロッコが途中で止まらないように《加速レール》を間に入れながら設置します。

この時の注意点は加速レールに伝えた信号が他の機構に伝わらないことです。
これだけを守れば問題なく動きます。

※スタート地点とゴール地点の加速レールの設置は1つだけにしてください。
2つあると信号が消えている場合にブレーキがかかって、各地点に着かなくなります。

〈仕上げの作業〉

最後に撤去していた、かまどで焼き上がったアイテムを流す場所を設置します。
チェストとホッパーでつないで受け取りやすい場所まで流すように設置しました。

この時もホッパーに信号が入らないように注意しておいた方がいいです。

これでようやく組み込みが完了しました。

全自動かまど×アイテム運搬システムの完成

ついに全自動かまどにアイテム運搬システムを組み込んだ機構が完成しました。
実際使ってみたところ、木炭の仕分けもできて問題なく動いています。

レッドストーン回路は比較的苦手なものではありましたが、作業を行ってみて少し成長できた気がします。
今後も様々なものにチャレンジしていきたいですね。

以上、『全自動かまど×アイテム運搬システム』でした!




2 件のコメント

  • いつもブログを参考にさせていただいております。

    私もWiiU版のマイクラをやっています。先日,天空トラップタワーを作成しました。そこで,悲劇が起きました。作成時に,敵が沸かないようにピースにして作成していて,完成したので,動作確認しようと,セーブしてタイトルに戻り(ホームにもどらず,電源も切ってません),ノーマルに戻してワールドに入ったら,読み込みがやたら長かったんです。

    そしたら,見たこともないワールドで,しかも持ち物も全て初期化されていました。

    ロードするデータを間違えたのかなと,タイトルに戻ると,読み込むデータは間違っておらず,メインでやっていたデータが,全て初期化されていました。

    セーブ時に電源を切る等で,ファイルが壊れるのは良く聞く話ですが,このケースは特別に何もしていないので本当に驚きました。

    akiさんは,何か対処(復元方法ではなく)していますか?
    例えば,こまめにデータをコピーするなどです。

    ブログをいつも楽しみにしているので,注意喚起もこめて,コメントいたしました。

    • きじまる さん

      アドバイスありがとうございます!

      恐ろしい話ですね…
      一生懸命作成してきたデータが初期化された話を聞くと、同じマインクラフターとしてやりきれない気持ちになります。。。

      データに関して少し調べてみましたが、きじまるさんのおっしゃる通り電源の切るタイミングが原因となることがほとんどで、他はハードの故障という事例しか見当たりませんでした。
      原因不明で初期化だなんてそうある話じゃありませんよね。。。

      そんな大変な状況にも関わらず、アドバイスいただいたこと本当に感謝です。
      現在私はWiiUのホーム画面に戻って電源を切るだけの注意程度の対策しかしておりませんでした。
      今後のことも考えてHDDにバックアップを取るなどしてみようと思います!
      ご親切にありがとうございますm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です