【マインクラフト Wii U】建築物の内装と周囲を作成してみる|新しい村づくり4日目《PART148》

前回は建築が苦手な場合の考え方を通して、建築物の外装を一つ完成させました。
ここまでは前回行った内容で割と簡単に作成することができましたが、問題は内装です。
内装は参考などを用いても実際の形状や寸法値に合わせて作ることが困難になるため、簡単にはできないことが多いです。
今回はそんな難しい内装編と、建物の周囲を装飾してみる作業を行ってみました。

スポンサーリンク

内装づくりはスペースの確認から

内装を作成する上で重要なのは、スペースの確認です。
建物を外から見ることもバランスを考える時に必要にはなりますが、実際装飾をしていく場合は建物の中のブロック数を数えていた方がやりやすいです。

椅子とテーブルを作る

内装のメジャーな方法として、椅子は《階段》を使用して作成することが多いですが、これ1つで1ブロック分のスペースをとることになります。
始めから内側のブロック数を把握していれば、どのバランスでいくつ置くことができるのかが分かります。
今回、ブロック数を把握し配置して作成したものがこれです。

奥には《フェンス》《階段》《ハーフブロック》を使用して作った、カウンターテーブルと高い椅子を並べました。
手前の方は《フェンス》《カーペット》テーブルを作り、《階段》椅子をソファー調に配置しました。
この空間と手前の空間は分けた感じにしておきたいので、ガラスを3ブロック分配置して、仕切りを設けています。

奥の空間ができあがったので、手前の空間を簡単に作ります。

こちらは広々とした空間にしたかったので、壁に《本棚》と床に《カーペット》を敷いて完成としました。

建物の周囲を飾ってみる

建物は作りによってはそれだけでも十分存在感のあるものはできますが、私のような建築素人ではなかなかそうもいきません。
こういう場合どうやって建物を豪華に見せるかというと、建物の周りの装飾です。
一般的には建物自体の屋根などの色を変えたり、建物の周りに道などを作成するのが装飾効果が高いです。
今回は建物の周りに今までしたことのない装飾をしてみました。

壁とプールを作成

今回初挑戦したのが、壁とプールです。

壁は建物の壁というわけではなく、プライベート空間を守るための外にある壁をイメージして作りました。
コンクリートブロック3つ分の中に木材を1ブロックサンドします。
所々《ガラス》にすることでオシャレ感が増しました。

プールは底となる場所に《青のガラスブロック》を設置して水をいれ、周囲は全てコンクリートブロックで覆いました。
今回の正解だった作成ポイントは、プールの底に《青のガラスブロック》を使用したことです。
こうすることで水を入れた後ガラスブロックが見えなくなり、浅くても深く感じます
プールなのに浅すぎるのはさすがに変なので、作成しようと思ってる方は参考にしてみてください。

内装と周囲の装飾が完成

今回は内装と周囲の装飾を建築してみました。
内装などを作成すること自体ここまで作業したのが初めてだったため、建築素人からするとこれでも少し難しかしく感じました。
しかし難しくても内装などの装飾をしていく作業は、想像が膨らんで楽しいです。
内装などに関しても建築した数だけ知識が増え、自分のスキルとセンスが上がっていくと思うので、今後たくさんチャレンジしていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です