【マインクラフト Wii U】丸石製造機|作成方法とピストンの押し出しの限界《PART82》

丸石の生成

丸石は《ツルハシ》で石を採掘することで獲得できますが、《技能》のツルハシをメインで使用していると《丸石》が取れません。
丸石は石ブロックを《技能》の付いていないもので採掘すること以外にも、《溶岩》と《水》が混ざることで生成されます。
今回はこの溶岩と水を利用して無限に《丸石製造》を行いました。

丸石製造機の作り方(ピストン式)

土台を作成しピストンを設置

《丸石製造機》の基本は周囲が囲まれた4ブロックで作成できます。
ピストンを挟んで手前が溶岩を入れる場所。奥が水を入れる場所です。
水を入れる場所はピストン側を1ブロック掘り下げて、水の逃げ道を作る必要があります。
これをしていない場合、溶岩が黒曜石になってしましますので注意。

溶岩と水を入れる

水から入れると作業が非常にしやすいので、奥に水を入れた後に手前の場所に溶岩を入れます。
流れてきた溶岩が水に触れて真ん中に《丸石》ができます。

ピストンに動力を与える

ピストンに動力を与えることで、真ん中にできていた《丸石》が押し出されます。
この状態のままでもピストンが溶岩で燃えることはありませんのでご安心を。

ピストンの動力を切る

ピストンの動力を切ることでピストンが引き、間に《丸石》が生成されます。
これを繰り返すことで丸石を増殖していくことができるという仕組みです。

押し出しの限界

ピストンの押し出しには限度があります。
13ブロック分の《丸石》が生成されたところで、動力を与えても押し出しがストップしました。
応用してより大きな丸石製造機を作成する時はこれを考慮して作成する必要があります。




クロック回路で丸石製造洞窟

ピストンの押し出しの限界を利用し、同じ場所で丸石の永久採掘できる洞窟を作成してみました。

洞窟の作成

丸石の採掘所の場所を決め丸石が出てくる場所を作成。
(松明が見える場所から丸石が出てくる仕組みです。)

13ブロック奥に丸石製造機の土台を

丸石が出てくる通路部分にピストンがくるようにして、丸石製造機の土台を作成します。
作成後に水→溶岩の順番で、奥と手前に入れていきます。
※ここでも水が2ブロック分で、ピストン側を1ブロック掘り下げた形にします。

ピストンが動き続けるように動力にはクロック回路

コンパレーターのみのクロック回路では、速度が速すぎるため丸石が生成できません。
そのため反復装置を回路の中に入れ、遅延をかける必要があります。
コンパレーターと反復装置の向きに注意しながら、画像のように設置します。
今回の作成では反復装置は3遅延と4遅延を入れています。

掘っても出てくる丸石

この場所が丸石の押し出しの限界点となるように作成していますので、この場所の丸石を掘っても同じ場所に丸石が押し出されてきます。
これで丸石を永久採掘できる洞窟ができあがりました。

欠点

今回作成した永久採掘の洞窟ですが、丸石が生成されるのに多少時間がかかってしまう部分が欠点でした。
溶岩が流れてくるのが遅いため、採掘のスピードとラグが生じてしまっています。
今後他にスピードを上げる方法がないか、研究と検証を重ね改善していきたいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です