【マインクラフト Wii U】耐火のポーションの作成と効果《PART71》

耐火のポーション

《耐火のポーション》は飲むことで一定時間、火や溶岩などのダメージを受けなくなるポーションです。

これを使用すれば溶岩遊泳もできるので、ネザーなどの探索の場合非常に助かります。

耐火のポーションの作り方

作り方

《水のビン》《調合台》に下にセットして、《ネザーウォート》を調合します。

調合が完了したら《奇妙なポーション》になるので、このまま上に《マグマクリーム》を調合します。

調合が完了したら耐火のポーションができあがります。




耐火のポーションの延長

耐火のポーションは通常3分の間効果が持続しますが、これを調合により延長することができます。

《調合台》にセットした《耐火のポーション》に《レッドストーン》を調合します。

調合が完了すると持続時間が8分に増加します。

耐火のポーションの効果

耐火のポーションは溶岩遊泳までできるほど、耐火性に優れています。

とはいえ、実際どれくらい効果があるのかが気になります。

そこで今回はネザーにて検証をすることにしました。

マグマを浴びてみる

《耐火のポーション》を飲み、マグマが流れている場所に入ってみました。

驚く事に本当にノーダメージです。

ただし《耐火のポーション》には持続時間に限りがあるので、インベントリを開き時間は確認しておきましょう。

マグマから出た後も体に火が残っています。

この火の継続時間は約30秒ほどあったので、そこも計算に入れておいた方がいいと思います。

火に当たってみる

ネザーは《ガスト》や《ブレイズ》の攻撃のせいで、地面に火がよくついています。

これに当たってみたところ、やはりノーダメージです。

ただ、マグマの時と違うのは体についた火が、普通の火の場合10秒ほどで消えるということ。

日頃こんな検証をしたことがなかったので、新しい発見ができました。

耐火のポーションでブレイズ狩り

一通り検証が済んだところで、ブレイズと戦ってみることに。

ブレイズの攻撃パターンは、プレイヤーを認識した時に炎をためて3連の火を放ちます。

この攻撃だと《耐火のポーション》を飲んでいれば、火によるダメージはありません。

倒すのが簡単すぎて、ひたすらブレイズを狩ること約10分。。。

66個もの《プレイズロッド》を手にいれることができました。

《耐火のポーション》一つでこれだけ簡単に収集できました。

ネザー探索に行く場合は用意して挑むのがオススメです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です