【マイクラ】Java版と統合版の違いを5つのポイントで解説【選び方=遊び方】

マイクラ初心者

「マイクラにJava版と統合版ってあるけど、違いがよく分からないから知りたいです。どっちを選べばいいのかも教えてくれると助かります。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • Java版と統合版の違いを5つのポイントで解説
  • マイクラのエディションは遊び方で選ぼう

この記事を書いている僕はマイクラ歴5年ほど。Java版と統合版の両方を持っており、現在はJava版をメインに遊んでいます。

本記事では、そんな僕がJava版と統合版の違いについて解説しつつ、遊び方に合ったエディションの選び方などもお伝えしていきます。

自分に合ったエディション選びの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Java版と統合版の違いを5つのポイントで解説

まずはJava版と統合版の違いを、ざっくり表にまとめてみました。

Java版 統合版
①:対応機種 Windows、Mac、Linux PS4、Switch、スマホ、Windows10
②:MODの利用 できる できない
③:プラグインの追加 できる できない
④:スキンのカスタマイズ できる 制限あり
⑤:設定の自由度 高い 低い

基本的な違いとしては上記のとおりです。

Java版の方ができることは多く、対応機種は統合版の方が広いといった感じですね。

とはいえ、少し分かりづらい部分もあると思うので、それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

ポイント①:Java版はPCのみ、統合版は多様

先ほどの表のとおり、Java版はPCに限定されています。そして、統合版はPS4・Switch・スマホなど様々な機種でプレイすることが可能です。

これにより、PC以外でプレイする場合は必然的に「統合版」になるといった感じですね。

ちなみにですが、統合版の方が動作は軽いので、PCのスペックに不安がある場合も統合版にしておいた方が無難かもです。

※ただし、統合版はPCであっても対応が「Win10のみ」となります。なので、Macなどでプレイする場合はJava版のみです。間違えのないように、ここだけは覚えておきましょう。

マルチプレイはエディションごとに限定されます

マルチプレイをする場合は、同じエディションじゃないと一緒にプレイすることができません。

Java版なら『Java』版と、統合版なら『統合版』としかプレイできないといった感じです。

このため、統合版の場合は他機種とのクロスプレイも可能だったりします。なので、統合版だとプレイする機種に縛られずにマルチプレイがしやすいので便利です。

マルチプレイを検討している場合は、一緒に遊ぶ相手とエディションを合わせておく必要があるので、ここで選ぶのもありかもですね。

»参考:【簡単】マイクラでマルチプレイを始めるための全手順まとめ【初心者向け】

ポイント②:Modが利用できるのはJava版のみ

ご存じとは思いますが、マイクラにはMODという拡張機能があり、これが利用できるのはJava版のみとなっています。

多機種に対応した統合版で、重たくなるMODが正常に動くのかと考えると・・・Java版限定は納得ですね。

具体的なMODの例ですが、次のようなものがあります。

  • 影MOD
  • 工業MOD
  • ワールドMOD

MODにはかなりの種類があり、楽しみ方の幅はとてつもなく広いです。

※ちなみに、統合版であってもRTXグラボ搭載のwin10なら、光の反射や影の描写がリアルなMODのような世界を楽しむこともできたりします。

MODの入れ方について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

【マイクラ】MODを導入するための3つの手順【影MODを入れてみよう】

2021年9月11日

ポイント③:Java版はプラグインを利用できる

プラグインというのは、マイクラの世界をより楽しむための拡張機能です。ルールを追加できるようなイメージですね。

  • ワールドの作成・管理
  • 地形・構造物の編集
  • コマンドの追加
  • お金やミニゲームの追加
  • 別の場所へのワープ

例えばですが、上記のような機能を追加できたりします。本来、マイクラにない概念を持って、存分に楽しめるといった感じですね。

そしてお察しのとおり、このプラグインという機能もJava版限定となっています。

MOD同様、PCにしかできないファイル操作などがあるため、こういった部分は仕方ないですね。

多少PCの知識が必要なものにはなりますが、マルチサーバーとかでこういった機能も楽しみたい方は「Java版」を選んでおいた方がいいでしょう。

ポイント④:スキンのカスタマイズ方法に違いがある

Java版と統合版には、スキンのカスタマイズ方法にも違いがあります。

  • Java版:完全なオリジナルを作成できる
  • 統合版:選択形式でカスタマイズできる

ちょっと分かりづらいので、それぞれのエディションごとに画像付きで紹介します。

Java版

Java版では「NOVA SKIN」などのツールを利用して、体のパーツを全て自分で塗って作っていくことになります。このため、完全オリジナルのスキンを使うことが可能です。

流れとしては、次のとおりとなっています。

  • ①:スキンを作成する
  • ②:ランチャーを開く
  • ③:アップロードする

説明はざっくりですが、深掘りするほど難しくはないです。アップロードまでできれば、自分が作ったスキンをマイクラに導入することができます。

ぶっちゃけ作るのは手間だったりするので、面倒に感じる方は無料配布サイトなどを利用するといいかもです。

»Planet Minecraft

統合版

統合版では、スキンを用意された中から選択形式で作ることができます。完全にオリジナルはできませんが、パーツごとに豊富な選択肢があるので簡単です。

  • 髪型
  • 髪色
  • 服装

例えば上記のようなものが選べます。パーカーとかもあったりしますし、課金すれば選べるスキンが増えるので、こだわりたい人はそういった方法でもいいかもです。

ポイント⑤:Java版の方がより細かい設定が可能

マイクラにはグラフィックなどのビデオ設定項目があり、Java版の方がより細かい設定ができます。

上記のとおり。

統合版はトルグでオンオフの選択をするものが多いですが、Java版は複数の選択肢があり数値などで設定を合わせることも可能です。

統合版でも設定がありますが、Java版の方がより細かく調整できるイメージです。

Java版はMOD「Optifine」で設定項目が増える

Java版はお伝えしたとおりMODを導入することができ、「Optifine」というモノを入れることでさらに細かい設定が可能になります。

  • 芝生の描画
  • 表示されるフォント
  • 雨や雪の表示
  • テクスチャのアニメーション

例えば上記の感じです。

この他にもかなりの種類があるので、ぶっちゃけ手に負えないレベル。ですが、ここまで設定項目が増えると、自由なカスタマイズができるので楽しいですね。

マイクラのエディションは遊び方で選ぼう

ここまでエディションごとの違いを解説してきましたが、結論としてどちらにするかは「自分の求める遊び方」で選ぶべきだと思います。

  • PCを持ってない or スペックが低い → 統合版
  • 他機種の人ともクロスプレイしたい → 統合版
  • 拡張性の高いマイクラを楽しみたい → Java版
  • スキンは完全オリジナルを使いたい → Java版

例えば上記の感じです。

Java版の拡張機能を使う場合はPCの知識が必要になることもあるので、その辺も勉強してみたいって場合はJava版を選んでもいいかもですね。

マイクラのエディションは、自分の環境と遊び方を考えて適切なものを選ぶようにしましょう。

マイクラの購入は公式かAmazonでOKです

最後にマイクラの購入場所についてですが、ぶっちゃけどこで買ってもOKです。

公式かAmazonあたりだと、わりと早く手に入るのでおすすめですよ。

ちなみに僕はPC版をAmazonで買いました。その時の内容とコードの引き換えのやり方を記事にしていますので、不安な方は参考にどうぞ。

»参考:マインクラフトPC版の購入方法を解説:購入は「Amazon」1択でOK【理由あり】

基本的には慣れているところで購入するでいいと思いますが、対応機種とエディションだけは間違いのないようにしましょう。以下を確認のための参考にしてみてください。

Minecraft Java版

created by Rinker
マイクロソフト

Minecraft 統合版(Win10)

Minecraft 統合版(PS4)

Minecraft 統合版(Switch)

Minecraft 統合版(スマホ)

Minecraft
Minecraft
開発元:Mojang
posted withアプリーチ

自分に合ったエディションで、素敵なマイクラライフを過ごしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA