【比較あり】マイクラにおすすめなレンタルサーバー3選 + 選び方のポイント

レンタルサーバー選びを迷ってる人

「マイクラにおすすめのレンタルサーバーを知りたい。実際、サーバーのスペックとか料金の目安ってどれくらいなんだろう。初めてなので、自分に合った選び方とかも教えてほしいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 自分に合ったレンタルサーバーと料金プランの選び方
  • マイクラにおすすめなレンタルサーバー3選
  • おすすめのレンタルサーバー3社を比較

この記事を書いている僕は、マイクラ歴5年ほど。
現在、マイクラのサーバーは「ConoHa VPS」を使っています。サービス内容的にもかなり満足です。

とはいえ、サーバーを選んだ当初はあまり調べず、有名なYouTuberさんを参考に決めました。結果として正解だったのでよかったですが、自分でもちゃんと知識をつけておくべきだったと反省しています。

なのでこの記事では、初心者がサーバー選ぶために最低限知っておくべきことをまとめてみました。おすすめのサーバーも3社だけ紹介しているので、自分に合ったサーバー選びの参考にどうぞ。

スポンサーリンク

自分に合ったレンタルサーバーと料金プランの選び方【ポイントは2つ】

レンタルサーバーと料金プランを選ぶ時のポイントが、以下のとおりです。

  • ①:レンタルサーバーは有名なところを選ぶ
  • ②:料金プランの選び方は遊ぶ人数で決める

それぞれ理由も含め、詳しくお伝えしていきます。

①:レンタルサーバーは有名どころを選んだ方がいい

契約するレンタルサーバーの選び方ですが、基本的には知名度が高い有名サーバーを選ぶことをおすすめします。

「知名度が高い=利用者が多い」ということなので、サービス内容もそれなりに充実してたりしますからね。

  • サーバーの自動構築機能
  • バックアップ機能の有無
  • 料金支払い方法の自由度

例えば上記ですね。

サービス内容とかは各サーバーで違いがあり、大事な部分なので事前に確認しておくことをおすすめします。

そして、有名サーバーだとサービスが終了する可能性も低いですし、対応とかもしっかりしています。中には「無料体験期間」を設けてくれているところもあるので、試すこともできたりでかなり安心です。

なので、大きなところを選んでおくという意味でも、有名サーバーを選んでおくことをおすすめします。

マイクラにおすすめな有名レンタルサーバーは3社

具体的に有名どころは、以下の3社です。

どれも1度は耳にしたことがあるレベルじゃないかと思います。詳細については後ほど解説しますので、その前に「料金プラン」の選び方についても知っておきましょう。

②:適切な料金プランの選び方=プレイ人数

サーバーにはそれぞれ料金プランというものがあり、これによってスペックと料金が変わってきます。

適切な料金プランの選び方ですが、基本的に遊ぶ人数で決めていいです。

  • 1〜4人 → 2GBプラン
  • 5〜10人 → 4GBプラン
  • 11人以上 → 8GBプラン

目安としては上記のとおりですね。

これはあくまでも目安でして、実際は「建築勢」とか「コマンド勢」とかみたいに、遊び方によっても必要なスペックは違ってきます。

もちろんハイスペックなサーバーを借りた方が「鯖落ち」問題とかは少ないですが、料金も高くなりますし具体的なスペックもぶっちゃけ測れないのが現実です。

なので、もっとも基本的な「人数」を目安にスタートしてみるのが1番いい選択方法になります。※スペックが足りなければ「プランの引き上げ」とかはどのサーバーでもできるので、最初から変に高いお金を払う必要はないですよ。

まずは絶対値となる人数を参考に、ワールドの様子をみつつ調整していくくらいにしましょう。

サーバーと料金プランを選ぶ際のポイントは以上です。

ここからおすすめの有名レンタルサーバー3社を、料金プランと共にみていきましょう。

マイクラにおすすめなレンタルサーバー3選

繰り返しにはなりますが、おすすめは上記の3社です。どれもマイクラ用のレンタルサーバーとしての知名度が高く、プランも充実しています。

とはいえ、それぞれ特徴が違ったりもするので1つずつ確認していきましょう。

マイクラの最強サーバー「ConoHa VPS」

2GB 4GB 8GB
月額料金 1,848円 3,608円 7,348円
目安人数 4人以下 5〜10人 11人以上
CPU 3コア 4コア 6コア
SSD 100GB 100GB 100GB
  • 無料体験:700円の無料体験クーポンあり
  • 最低利用期間:なし
  • プラン変更:上下可能

マイクラにおすすめな有名サーバーの中でも、初心者に圧倒的におすすめなのが「ConoHa VPS」です。

サーバーが自動構築できるので立てるのも簡単ですし、「Minecraft manager」というシステムがあるので管理もかなり楽です。

»参考:【完全ガイド】マイクラのサーバーをConoHa VPSで立てる3つの手順:管理方法も解説

デメリットですが・・・無理やりあげるとしたら「2GBプランだけはKAGOYAの方が安い」ってくらいですかね。絞り出してこれくらいなので、控えめにいって最強です。

700円分の無料体験クーポンで試すこともできますし、料金プランも自由に変えれるので、最初に試してみるならまずはココでOKだと思います。

»無料でConoHa VPSを体験してみる

最強のSSD容量を誇る「さくらのVPS」

2GB 4GB 8GB
月額料金 1,958円 3,960円 7,920円
目安人数 4人以下 5〜10人 11人以上
CPU 仮想3Core 仮想4Core 仮想6Core
SSD 100GB 200GB 400GB
  • 無料体験:2週間のお試し期間あり
  • 最低利用期間:3ヶ月
  • プラン変更:上のみ可能

有名3社の中でも最もSSD容量が大きいのが「さくらのVPS」です。2GBプランだと大差はないですが、8GBプランだとConoHaの4倍まで容量を増やすことができます。

なので、かなり大きな規模のワールドを作りたいという方にはおすすめです。

ただし、最低でも3ヶ月間利用の縛りがあることと、プランを上げる変更しかできないのはデメリットです。バックアップ機能もないところも考えると、ぶっちゃけ微妙かもです。

とはいえ、サーバーの自動構築機能もあるので、サーバーには詳しくないけど「大きな規模のワールドを運営したい」という方には向いているかもです。

»さくらのVPS

2GBプランだと最安「KAGOYA CLOUD」

2GB 4GB 8GB
月額料金 1,100円 3,850円 7,700円
目安人数 4人以下 5〜12人 13人以上
CPU 3コア 4コア 6コア
SSD 30〜50GB 50〜100GB 100〜200GB
  • 無料体験:なし
  • 最低利用期間:なし
  • プラン変更:上下可能(ストレージは上のみ)

有名3社の中でも2GBプランで最安となるのが「KAGOYA CLOUD」です。

2GBプランだと多社に比べて月あたり500円ほど安くなるので、この部分はかなり大きなメリットと言えます。

ただし、自動構築機能がないため自力でサーバーを立てないといけないのが、ややハードルが高めです。知識がないとかなりの時間を消費することになるので、そういった方は避けた方がいいかもです。

とはいえ、メモリプランは自由に変更できますし、同じメモリプランの中でもSSD容量を増やせたりと細かく選べたりします。知識があって格安でためしたいならKAGOYAを選んでみてもいいかもです。

※ちなみに安いのは2GBのみ。4GB・8GBプランは割高なので、プランを上げるつもりなら他をおすすめします。

»KAGOYA CLOUD公式サイト

おすすめのレンタルサーバー3社を比較

ここまでレンタルサーバー3社の詳細をお伝えしましたが、比べてみたいという方もいると思うので比較表を用意してみました。

いきなり全て比較すると分かりづらいので、次の2つのポイントに分けています。

  • サービスと機能
  • スペックと料金

それぞれみていきましょう。

サービスと機能の比較

ConoHa さくら KAGOYA
無料体験 700円クーポン 2週間 なし
サーバー自動構築 あり あり なし
バックアップ機能 あり なし 有料
プラン変更 上下可能 上のみ可能 上下可能
(ストレージは上のみ)
支払い方法 クレカ・コンビニなど多用 クレカ・口座振替など クレカ・口座振替など

サーバーを使っていく上で影響が大きいのは「マイクラサーバーの自動構築」と「バックアップ機能」あたりでしょう。どちらも満たしているConoHaはやはり優秀です。

プランに関してはConoHaとKAGOYAは上下できるので便利ですね。「さくらのプラン」と「KAGOYAのストレージ」は上げることしかできないので注意です。

続いて、スペックと料金について比較してみましょう。

スペックと料金を比較

2GB・4GB・8GBでそれぞれ比較していきます。

2GBプランの比較表

ConoHa さくら KAGOYA
月額料金 1,426〜1,848円 1,736〜1,958円 979〜1,100円
目安人数 1〜4人 1〜4人 1〜4人
CPU 3コア 仮想3Core 2コア
SSD 100GB 100GB 30〜50GB

2GBプランだと「KAGOYA」が最安ですが、メモリとコア数まで考慮すると「ConoHa VPS」がコスパがいいかもです。

4GBプランの比較表

ConoHa さくら KAGOYA
月額料金 2,901〜3,608円 3,520〜3,960円 3,300〜3,850円
目安人数 5〜10人 5〜10人 5〜12人
CPU 4コア 仮想4Core 4コア
SSD 100GB 200GB 50〜100GB

4GBプランだと「ConoHa VPS」が最安で、性能的にも問題ないレベル。SSD容量を多くしたい場合は「さくらのVPS」を選ぶといいかもです。

8GBプランの比較表

ConoHa さくら KAGOYA
月額料金 5,802〜7,348円 7,040〜7,920円 7,150〜7,700円
目安人数 11人以上 11人以上 13人以上
CPU 6コア 仮想6Core 6コア
SSD 100GB 400GB 100〜200GB

8GBプランだと料金的な差はそこまでないですが、期間契約の割引を適用するとなると圧倒的に「ConoHa VPS」が安いです。ただしSSD容量は100GBとなるので、かなりの規模を運営したいなら「さくらのVPS」が優秀ですね。

料金の比較まとめ:プランごとの最安

料金だけで見ると最安は以下のとおり。

  • 2GB:KAGOYA CLOUD
  • 4GB:ConoHa VPS
  • 8GB:ConoHa VPS

サービス内容等の利便性なども考慮すると、初心者ならConoHa一択になるかな…という印象です。無料クーポンもあるので、まずはそこからスタートしてテスト的に運用してみるくらいでいいと思います。

»無料でConoHa VPSを体験してみる

まとめ:マイクラのレンタルサーバーはサービス内容が重要です

ここまでマイクラにおすすめなレンタルサーバーを紹介してきましたが、結論としてサービス内容で選ぶべきかなと思います。

  • マイクラサーバー自動構築
  • バックアップ機能
  • プラン変更の自由度

こういったサービスの有無で自分に合うかが大きく変わってきますし、使い方に合ってないと契約直後に詰みます。

なので、サービス内容だけはしっかり確認しつつ、自分の要望に合うサーバーを選びましょう。

というわけで、今回の内容は以上となります。

この記事で紹介したレンタルサーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA