【マインクラフト】攻略本のおすすめ6選+1:選び方のコツも解説します

攻略本が欲しい人

「マインクラフトの攻略本を買いたいけど、これ系の本って中身を確認できないから不安。おすすめの本とかがあれば知りたいなぁ。」

こういった方向けの内容です。

この記事の主な流れ

  • マイクラの攻略本の選び方←目的に合わせましょう
  • マイクラのおすすめ攻略本6選
  • 番外編:コマンドを学びたい方向けのおすすめ本

この記事ではマインクラフトでおすすめな本を各ジャンルに分けて、合計6つほど紹介しています。

僕の失敗談もお伝えしつつ選び方も解説していますので、自分に合った書籍選びの参考にどうぞ〜。

スポンサーリンク

マイクラの攻略本の選び方←目的に合わせましょう

あなたがしたいことは、下記のどれに当てはまりますか?

  • 完全に初心者だから基礎を知りたい
  • 建築をゴリゴリやるための知識を知りたい
  • レッドストーンに詳しくなって使えるようになりたい

こんな感じで、目的って人によってそれぞれです。

そして本の出版もある程度この「目的」に合わせて作られています。

なので、マイクラの攻略本を選ぶ前には、必ず目的を決めておきましょう。

そうすることでわりと失敗しにくい本選びができるハズです。

余談:過去の僕の失敗談

以前に僕は、目的も考えず「とりあえず思考」で広い知識が手に入りそうな攻略本を購入して、ほとんど使わなかったという失敗をしました。

この時の僕はすでにマイクラを1年ほどプレイしており、建築とレッドストーンに磨きをかけるために本を購入したつもりだったんですが・・・それ専用の本を買ってなかったと考えると当然の結果ですよね。

なのでこの記事では「初心者向け」「建築向け」「回路向け」の3パートに分けて、おすすめの攻略本をお伝えしていきます。

自分の興味のある部分を参考にしてみてください。

マインクラフトのおすすめ攻略本6選

ここから各目的に分けて、おすすめ本を2冊ずつ紹介していきます。

基本を知りたい方向け:2冊のおすすめ本

まずは初心者向けの基本的な知識を身につけるためにオススメの本の紹介です。

ここで紹介する本の特徴ですが、下記のとおり。

  • 一通りの知識が手に入る
  • 深い情報まで載ってない

上記の感じで手に入る知識の幅は広いですが、ぶっちゃけていうと深さはないです。

とはいえ、初心者がより楽しく遊ぶために必要な知識は手に入るので、ここが目的の人には向いていると言えますね。

①:Minecraft(マインクラフト)公式ガイド サバイバル

公式が出している初心者向けの本です。3章でサバイバル生活について解説をしてくれています。値段のわりにボリューム的にはイマイチですが、本の表紙が固めのしっかりした素材でできているため、コレクション的に持っておくのもありかもしれません。

1:Minecraftの地形
2:さまざまなMob
3:生き延びる

②:ゲームまるわかりブック Vol.5 (100%ムックシリーズ)

こちらはマインクラフトを全体的に知れる本となっています。マイクラワールドのルール〜戦闘などまで、主にサバイバルを生き抜くための知識がたくさん詰まっている感じの内容です。「Vol.5」とある通り、内容もアップデートされていっている本ではあるので、新しい情報も知りたい人はこういった本を選んでもいいかもしれません。

1章:マインクラフトのはじめ方
2章:世界の仕組みとルールを知ろう!
3章:自分好みに作ってみよう!
4章:広い世界を冒険してみよう!
5章:モンスターと戦闘してみよう!
6章:農作業をやってみよう!
7章:お役立ち超データ集

建築を知りたい方向け:2冊のおすすめ本

続いて建築を楽しみたい方向けの、建築の助けになるオススメ本の紹介です。

ここで紹介する本の特徴ですが、下記のとおり。

  • 建築の参考になる知識が手に入る
  • 建築以外の知識はほぼ手に入らない

当然ではありますが、建築の本の内容は「建築のみ」と思っていた方がいいです。

この手の本は建築の参考になる部分が多く、慣れてない人でもマネして作ってみることができる内容となっています。最初は参考にしつつ、想像力を高めていくためには結構使えるハズです。

①:Minecraft(マインクラフト)公式ガイド クリエイティブ

公式が出しているクリエイティブモードの本です。ですが建築に関してためになる情報が多く、色彩に関する知識も手に入ります。(※異なるブロックの色の相性とかの話です。)本自体も固くてしっかりした作りなので、サバイバルの本と同様コレクション的に持っておいてもいいレベルの本ですね。

1:計画を立てる
2:飾り付ける
3:さまざまな建物

②:できるマインクラフト建築パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

こちらは小さな建築〜大きな建築まで、参考となる作り方がたくさん詰まっている本です。建築アイデアが浮かばないという場合でも、これを参考にすればしっかりした建築ができる1冊ですね。

1章:小規模な民家の建築
2章:小規模な店舗の建築
3章:街を飾るパーツの建築
4章:採取が楽しくなる建築
5章:世界観を広げる建築
6章:街を支えるインフラの建築
7章:中規模な民家・施設の建築
8章:本格的な城の建築

回路を学びたい方向け:2冊のおすすめ本

最後はレッドストーンの知識ほしい方のためのオススメ本の紹介です。

ここで紹介する本の特徴ですが、下記のとおり。

  • 回路の基本をしっかり学べる
  • デザイン的な要素までは学べない

多くの場合、施設などを便利にするために回路を学ぶわけですが、さすがに回路をオシャレに導入する情報とかまでは載ってないといった感じです。

とはいえ、使えるようになりさえすればデザインは創造性の問題なので、回路を知るという意味ではいいかもしれませんね。

①:Minecraft(マインクラフト)公式ガイド レッドストーン

公式が出しているレッドストーンの本です。「簡単な回路の解説」と「装置への組み込み方」が基本となる本です。回路を作ったことのある人には、正直物足りない感じの内容にはなりますが、コレクションとして持っておきたいのであれば購入してみてもいいかもです。ちなみに回路の完全初心者には難しくないのでオススメです。

1:基礎
2:シンプルな回路
3:大規模な装置

②:できる てんやわんや街長直伝!レッドストーン回路パーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全

レッドストーンの書籍の中でも有名なのがこちらの本です。基本〜応用までを学ぶことができ、さらには回路を使った実用的な施設を参考にすることもできます。レッドストーンの知識をひとまずマスターしてみたいという人にはおすすめですね。

1章:レッドストーン回路の基本
2章:レッドストーンの基本
3章:回路の基本的な法則
4章:特殊な部品と応用回路
5章:論理回路を極める
6章:さまざまな実用回路
7章:トロッコ鉄道の基本
8章:トロッコ鉄道と回路

番外編:コマンドやサーバーを学びたい人へ

番外編ですが、コマンドやサーバーを学びたい人へのおすすめ本は1冊です。

コマンドの本:みんな大好き!マインクラフト るんるんプログラミング!コマンドブロック編

こちらの本は「コマンド」を使ってできることを、実践形式で教えてくれる本となっています。コマンドを使うつもりがないという人には不要かもですが、マイクラというものを別の視点で見ることができたりするので、興味がわいたら購入してみるのもいいかもしれません。

序章:コマンドブロックの世界にようこそ!
1章:ワールドについて知っておこう!
2章:コマンドブロックを動かすためのレッドストーンの基礎
3章:コマンドでできることを知っておこう!
4章:コマンドブロックを使ってみよう!基礎編
5章:コマンドブロックを使ってみよう!応用編
6章:コマンドブロックで、使える仕掛けを作ってみよう!
7章:ワールドを公開しよう!
8章:サーバーを立てて、ワールドを公開してみよう!

まとめ:本選びに「完璧」はない話

この記事では本の選び方からおすすめの本まで紹介してきました。

目的に合わせることで、わりと満足度の高い本選びはできるようになるハズです。

ですが、ぶっちゃけ本選びに「完璧」なんて存在しません。

かかえる問題や知りたい知識は人によって違いますし、全ての人の需要を満たす本なんて存在しないからです。

なので本を選ぶ場合は、今の自分の創造性を高めるための手段になればOK程度に考えておくようにしましょう。

というわけで今回の内容は以上となります。

この記事で紹介したおすすめ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です