【マインクラフト Wii U】渓谷地下にブランチマイニング場の完成|ブランチマイニングの下準備として通路建設《PART267》

今回は渓谷建築のブランチマイニング場を作成していきます。

マインクラフト内に生成されている廃坑のイメージで作成してきた渓谷建築ですが、炭坑として活躍できるようにブランチマイニング場を作成することを計画しました。
以前このための拠点作りまでは完成していましたが、実際ブランチマイニングを行うための通路が完成していません。

そこで今回は通路の作成まで完了して、実際にブランチマイニング場として機能する状態まで作成していきます。




ブランチマイニングとは?

ブランチマイニングは採掘テクニックの1種で、採掘にとことん特化した方法です。
英語のを見てみると『Branch=枝、分かれ道』『Mining=鉱業、採掘』という意味があり、この意味の通り枝分かれしながら採掘をしていく方法となります。

マインクラフトでこのブランチマイニングを行う時は、より鉱石の収集効率をあげるためY座標11辺りで行うことになります。

ブランチマイニング場の作成

現在主流であるブランチマイニングの方法は『枝型』『風車型』があります。
今回は作成していた拠点の形状上、枝型のブランチマイニング場を作成していくことにしました。

円形の拠点の3方向に通路を作成し、ブランチマイニングがいつでも可能な状態にします。

〈マグマの撤去〉

まずは通路の作成の障害となる《マグマ》の撤去作業を行いました。
水を流した状態で黒曜石に変え、ひたすら黒曜石を掘るという作業です。
(後で思いましたが、この作業をするくらいならバケツで回収するマグマ抜きの方が完全に楽です。)

画像では確認しづらいですが岩盤まで到達するほどのマグマがあったため、必要な場所のマグマだけ撤去することにしました。

なんとか通路部分のマグマ撤去が終わったため、通路を作成していきます。

〈通路の作成〉

次は通路を作成していきます。

マグマは全て撤去したわけではないので、通路の横を1ブロック高くしてそのまま落ちないようにしました。
ここにフェンスなどを取り付けると、雰囲気も出てよりいいかもしれません。
(燃える可能性ありますけどね。。。)

〈ブランチマイニング場の通路〉

先ほど作成した通路の先にブランチマイニング場の通路を作成しました。

枝型のブランチマイニングを効率的に行う場合、主線(幹となる部分)を掘り3ブロック置きに横に掘り進む形式となります。
このためブランチマイニング場の主線の通路には木材で横堀りする場所のガイドをつけてみました。

これでブランチマイニングを行いたい場合は、この場所で木材のある場所を掘り進むだけでいいという状態が出来上がりました。

ところで画像の違和感にお気付きの方。。。
マグマダイブをしたわけではありませんのでご安心を笑
原因はコイツです↓

通路作成中にご飯の時間になったので、そのまま放置していたらやられてました笑
ご飯中にダメージを受ける音がするのは恐怖です。。。
当たり前ですが、目を離す時はセーブして電源を落とした方がいいですね笑

〈主線の整備〉

仕上げに主線となる通路の整備を行いました。

地面の両端部分には木材を設置し、通路らしさを付け足しました。
この主線部分はキレイに保ちたかったので、見える範囲全てを《石ブロック》に替える作業も行いました。

これで通路部分も完成し、いつでもブランチマイニングができる状態に仕上がりました。

3方向の通路を作成して完成

同じような流れで拠点から3方向に通路を作成して『ブランチマイニング場』の完成です。

これで今後鉱石不足になった場合、ここに来ればすぐにブランチマイニングで回収できるようになりました。
通路を作成しているため効率もかなりいいと思います。

実際使用しての効率などは今後試してまたお伝えしたいと思います!

以上、『ブランチマイニング場の作成』でした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です