【マインクラフト Wii U】スケルトンのトラップタワー完成!《PART34》

落下式トラップタワー

今回はスポナーを利用してトラップタワーを作ります。

使用するスポブロは《スケルトン》です。

たまたま家の裏にあったので、これを使用して《トラップタワー》を作成します。

トラップはポピュラーな方法である《落下式》に決めました。

発生したモンスターを水で流し、高く上昇させて落下ダメージを与えるという仕組みです。

早速作成していきます。




湧き場所の作成

スポナーを中心に9×9×9の穴を掘ります。

これが一番効率がいいんだとか…。

高さも9あるのはモンスターが流れていく際、引っかからないようにです。

穴を掘ったら端っこから水を流して大きさを確認しましょう。

水が1マス分行き渡らない場所ができます。

この状態になれば順調に進んでいます。

流れ込む通路の作成

湧きたモンスターを水で流し、通路に落として1っ箇所に流し込む仕組みです。

先ほど水が行き渡らなかった列を2マス下に掘って通路にします。

通路の端から水を流すと途中で止まってしまします。

上の画像の土の部分から上に上げていく予定なので、水を行き渡らせるため水が行き渡っている端から1マス下に掘ります。

これで水が通路全てに行き渡りました。

これで通路が完成しましたので、作業の邪魔にならないように水は一度止めます。

モンスターの通路を作成

流し込んだモンスターを落下させるため、一度上に登らせる必要があります。

これに必要になってくる材料は《看板》です。

看板が作成できたら昇る通路を作成し、水と看板交互に通路に取り付けます。

ちなみに1番下のマスに先ほど作成した通路の水、2段目に看板の順番となります。

これを一番下から高さ23ほどまで続けていきます。

次に横に流れる縦2マス分の通路を作成し水を流します。

水の流れでモンスターを流すので横に流れる通路の下部分に、水が流れるようにして下さい。

ここまで来たらあとは落下部分の通路です。

水のあるブロックの1つ奥に穴を開け、下に向けて落下通路を作成。

これで23ブロック下に落下させればモンスターはダメージを受け息絶えます。

落下場所にはモンスターが出てこないように囲いをしておくことと、動きやすいようにスペースを確保しておいた方がいいでしょう。

仕上げ

最後は湧き場の水を流せば完成です。

通路に端から水を流します。

そしてこの通路にモンスターが流れ込むように、湧き場全面に端から水を流します。

1ブロックごとに流さなければいけないので、9ブロック分全て水を設置します。

これでひとまずは完成しました。

これからエンチャントの経験値に困ることはなくなりそうです。

それでは本日はこんなところで!

最後までお付合いいただき、ありがとうございました!




2 件のコメント

    • はや さん

      コメントありがとうございます。

      ブログ用画像として上部分を開けて撮影しましたが、結局僕も地下からでした。
      スポナーを使ったものになると、やっぱりそうなってしまいますよね^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です